2012年11月27日

ボタン設定の編集画面

ボタン設定を INI ファイルの直接編集ではなく、GUI で出来るようにしてみました。結構大変でしたっ。

ボタン設定の編集画面

この編集画面がタスクトレイから呼び出せて、ポップアップします。

前回も書きましたが、最近の多機能リモコンは、操作対象を切り替えることで、最大3台の機器を操作できるのが普通のようです。それに合わせ、グループ1〜3と分けて設定できるようにしました。

取り敢えず
・グループ1を MassiGra という画像ビューアー用に
・グループ2を Acrobat Reader 用に
・グループ3を Poser 用に
設定してみました。Poser が一番最後というのが何とも申し訳ないです。

設定変更のポップアップを開いた状態で、リモコンのボタンを押すと、メーカーコードとデータコードが自動的に記入されるようにしてあります。ここだけ学習リモコンみたいですね。
posted by foilskin at 19:48 | comment (0) | PawMyBack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

赤外線リモコン化

市販の赤外線リモコンで、任意のアプリを操作できるキットを試作してみました。

赤外線リモコンのボタンに、アプリのホットキーを (PC上で) 割り当て、そのアプリを遠隔操作します。

赤外線リモコン

このリモコンは、TVモード、DVDモード、BD(Blu-ray Disk)モードと切り替えることで、合計3機器を操作することが出来るのです。

白いブレッドボード上に赤外線受光部品が載っています。透明アクリルケースに収めて蓋をした状態にも拘わらず、2メートル手前から操作できています。余程、強い光なのでしょう。遠距離操作型の場合、パワーが落ちるのが常なのですが。

Poser7 で使ってみると
ホットキーが多く用意されている割には、あまり便利にはなりそうも無いですね。
・CTRL+I … 特性パレットの表示
・CTRL+G … 床の表示 ON/OFF 切り替え
・CTRL+M … カメラビューをメインカメラに切り替え
ぐらいでしょうか。

カメラビュー切り替えのホットキーについては、リモコンにラベルを貼っておけば、結構使えるかも知れません。CTRL+M と CTRL+T を除いては、どれがどれだか未だに覚えられないので(笑)。

ブラウザ/ビューアーで使ってみると
大抵のビューアーはホットキーを自由に設定できるようになっています。逆に言えば、マウス操作がメインではなくて、ホットキーだけで操作できてしまう分野だと思います。
実はこれで使いたいが為に開発しました。

キットの特徴
・ブレッドボード、ジャンパー(配線材)、各種電子部品、USBケーブル、透明ケース
・全て加工済み、工具不要、要るとしたら爪楊枝くらい
・組み立て所用時間は10分程度
・ドライバソフトはメーカーよりダウンロード
・制御ソフトは Windows2000 以降用、当ブログで公開予定
・タスクトレイに常駐、スタートアップに登録可
・矢印、ボリューム、チャンネル、早送り/巻戻しボタンは、オートリピート
・リモコン無しバージョンでは、送料込みで4,500円ぐらい?
・リモコン付きバージョンでは、上記プラス1,500円ぐらい?
・他の市販リモコンでも使用できる可能性が高い

どれだけニーズが有るのか判りませんので、まだ設定画面 (どのボタンで、どのホットキーを発行するのかの対応付け) は作っていません。目下、自分専用ソフトです。取扱説明書もまだです。

もし欲しいという方が何名か (国内に) いらっしゃるようでしたら、キット化しようと思います。
posted by foilskin at 21:42 | comment (0) | PawMyBack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。