2010年03月17日

公開の是非

この NegiSync というツール、取り敢えず公開するつもりで開発しておりましたが、かなりジョークっぽくなってしまい、公開すべきか迷っています。

いや、あのぬいぐるみを選定した時点で、アウト決定のような気が(笑)。

あとは取説を日本語か英語で書けば良いだけなんですけどね。

公開しても良いかと考えているもの
・PoserPython スクリプト
・Cソースまたは実行ファイル
・AVR マイコン用アセンブリ・ソースまたは HEX ファイル
・回路図というか配線図

必要となるもの
・Poser
・Windows
・Windows 用Cコンパイラ
・ぬいぐるみ
・電子部品など(費用は八千円ぐらい)
・ATMEL 純正アセンブラ
・AVR ライタ
・ハードウェアの知識と腕が少々

ぐらいかな?


posted by foilskin at 03:47 | comment (0) | NegiSync | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。