2012年08月12日

検証用→プレビュー

ラベルの塗り分け、外郭線、長軸などの表示は、検証用に使っていたのですが、プレビューとして使えるようにしてみました。

preview window
現在開発中の画面です。

長軸だけでなく、短軸や、影の方角・長さも、プレビューできるようにしました。

ディスクの遠近感により、手前が大きく見え、奥が小さく見えるため、ディスクの中心が手前寄りにズレてしまっています。このため、影の先端の認識は上手くいっていても、根本がズレているために、光源の方角がズレてしまいます。たかが CD/DVD くらいの遠近感なんて…、と思っていた私の認識も甘かったです(笑)。

現在、ディスクは上を向いているものとして処理していまして、ディスクを垂直な壁に貼り付けた場合に、右手前を向いているのか、左手前を向いているのか、判断が付かなかったのですが、このズレで判断できるかも知れませんね。でも、影を作るために円錐を置いたら、ディスクの中心が見えませんっ。

ちなみにウィンドウの灰色部分は、TFT 液晶ディスプレーの焼き付け防止のために、暗めの灰色にしています。私の Windows の配色設定です。これも明るさ成分の値が、たまたま 168 です。

液晶ディスプレーはブラウン管と違い、バックライトの光を液晶で遮ることで表示しているため、そんなには気にしていなかったのですが、少し焼き付いてしまっているようです。


posted by foilskin at 08:48 | comment (0) | WhiteSnake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。